iphoneのホームボタン修理を格安で!

iphoneは普及台数が多いため、Twitterやブログを見ていても「故障した!」という報告を見かけます。特によく目にするのは、電源ボタンやホームボタンが故障したというものです。実際、自分も電源ボタンが効かなくなったことがあり、非常に困ったことがあります。1年以内であれば、メーカー保証で修理してもらえるのですが、保障期間を過ぎている場合、高額な代金を請求されるケースがあるようです。泣く泣く支払いするのもいいのですが、ちょっと待ってください、別に修理するだけなら、アップルストアにもっていかなくても、ネットを検索すると、格安で修理できるサービスを提供している会社があります。スマホ時代はキャリアによる2年縛り(2年間は契約必須)があるため、そうそう機種変更できるものではありません。このようなサービスを賢く使うことで、無駄なお金を支払わなくてもよくなるはずです。

iphoneのホームボタン修理

iphoneの故障項目で圧倒的に多いのは画面破損ですが、ホームボタンなどのボタン故障も多くなっています。ホームボタンが故障してしまうネットやアプリ中ホームに戻れないなど非常に不便です。しかし修理となると高額で正規修理で保証がない場合は30000円以上もかかってしまうことがあります。そうなると買い替えをしたくなってしまいます。非公式でも業者にもよりますが10000円ほどかかってしまいますので、修理出しをする前に少しだけ改善策を試してみた方がいいです。まずホームボタンを押しながら周りを綿棒などで掃除してみたり、充電コネクタを挿して挿す方向に力を加えながらボタンを押すなどをしてみると直る可能性があります。それでも直らない場合は画面上にボタンを出します。方法はAssistivetouchをオンにすると画面上にボタンを表示出来ます。買い替えまで待ちたい時などはこれでしのぐことも一つの手段です。

低予算でiphoneのホームボタンを修理したい時

iphoneにおきましてホームボタンは、壊れてしまう代表的な部分でもあります。それは極めて利用頻度が多いボタンということもありますが、ドックコネクターに水分が入り、そこから劣化が始まっているなど、幾つかの要因が考えられます。その症状もまるで反応しない場合から、押し込めば何とか反応する場合など、様々にあります。しかし何れでありましても使い難い状態であり、毎日の暮らしでストレス無く使用する為にも、修理することが得策です。しかしオフィシャルの修理では、金銭的に気が引けてしまうという事実もあります。その為、iphoneの修理事業者に着目することも有効です。そうした事業者の店舗では、オフィシャルよりも低予算で新品状態にホームボタンを直してくれますので、iphoneの故障時には大変魅力溢れる店舗になります。

Leave a Comment

*