iphoneのホームボタンなどの修理を依頼する

スマートフォンの弱点として挙げられるのが壊れやすいという点でしょう。特に多いのが液晶画面の破損で、保護ケースの種類によってはあまり意味をなさないこともあります。iphoneにも様々なケースが発売されていますが、基本的に液晶画面がむき出しになっているものは、落とした際に割れてしまう可能性が十分に考えられます。その上、落下の衝撃によってホームボタンやスリープボタンの接触不良が起こってしまう可能性もあります。そのような場合、iPhoneだと直接メーカーに修理を依頼しなければならないので手間がかかってしまいます。そこで利用したいのが民間の修理業者です。業者によっては即日対応してくれるところもあり、修理代金もメーカーに依頼するよりもかなり安く対応してくれる業者もありますから、まずはホームページなどを検索して調べてみるようにしましょう。

iphoneホームボタン修理

今回はiphoneのホームボタンの修理についてですが、iPhoneには他に音量ボタンホームボタンなどがあり、特にホームボタンは多く押すボタンだとよく耳にします。なのでボタンの部分がへたってしまって壊れてしまうことが多いのでしょう。ホームボタンを直すにはまず自分で直すか、業者に頼むかの2つがあり、知識のある人であれば自分でやるのをオススメします。ですが、知識がないのに直すのはあまりオススメはしません。なので今回は業者に頼む人目線で書かせていただきます。「ボタンの修理はどこでやればいいの?」と考える人がいることでしょう、アップルストアやiPhone専門のところがあります。iPhone専門のお店ではボタンを直す費用がiPhone6か5によって値段が変わります。そこを注意する必要があります。次にアップルストアですが、アップルストアは公式のお店のため一番安全に直すことができますが、費用が専門業者より高くついてしまいます。ですが安全なのは確かですが、iPhoneに保険をかけているのであれば費用が少し安くなるため、保険期間ならアップルストアで修理するのをオススメします。

iphoneのホームボタンの修理について

今では、小学生までもが所持しているというスマートフォンですが、故障の問い合わせは昔の携帯電話よりも多いそうです。画面が大きく、ホームボタンが一つあるだけの非常にシンプルなデザインのiphoneは、その分、そのどこかが壊れてしまうと、すぐに修理が必要になってしまいます。特にホームボタンは、かなり使うところですから、壊れているとものすごく不便です。修理に出すのは、アップルセンターへの問い合わせをしてからの受付になりますから、少し手間も時間もかかります。壊れているiphoneを使い続けるよりも、時間がかかってもきちんと修理に出した方がいいと考えられます。壊れないように使うのが一番いいですが、そうもいかないのが人間です。注意していても壊れてしまうことはありますから、そんな時はすぐにアップルセンターへ出すのが一番いいです。

Leave a Comment

*